• 2019.07.31 事業・サービス

AI カメラを用いたスポーツ映像配信事業の共同実証実験第一弾を実施しました

 当社は、AI カメラを利用したスポーツ映像配信事業に関する共同実証実験(以下、共同実証実験)の第一弾を、湘南ケーブルネットワーク株式会社の協力を得て、キッズフットサル大会「第3回 LONDRINA Jr./レディース混合フットサル大会」で行いました。
 共同実証実験は、日宣と朝日放送グループホールディングス株式会社、西日本電信電話株式会社、株式会社朝日新聞社、株式会社電通らが、AI を用いてスポーツの自動中継を実現するカメラシステムを手がける「Pixellot Ltd.(ピクセロット)」(本社:イスラエル、CEO:Alon Werber)の AI カメラを用いて、スポーツ映像配信事業の可能性を検証していくものです。

 本共同実証実験では、ディレクター一人で撮影でき、圧倒的な低コストでスポーツの自動中継ができる AIカメラを用いて、これらのマイナースポーツを撮影し、スポーツ映像配信の事業化の可能性を検証いたします。当社は、ケーブルテレビ局との豊富な取引実績と信頼関係をいかし、地方の有望なスポーツコンテンツの事業化を図ってまいります。

 その第一弾をキッズフットサル大会「第3回 LONDRINA Jr./レディース混合フットサル大会」(主催(株)ZUCC)で行いました。

⇒ニュースリリースはこちら

ページTOPへ