スペシャリスト紹介

新たなサービス開発に取り組む
マーケティングディレクター

マーケティングディレクター
田口 晶士

クライアントのニーズをデジタルで解決。

営業担当と一緒にクライアントに直接お会いしてヒアリングすることから全てが始まります。紙媒体のみや、リスティング広告に留まっているクライアントは意外と多いので、WEB広告の媒体提案はもちろんですが、効果測定方法やアドテクの事例や最新情報もあわせてお伝えしています。
WEBプロモーション周りの提案をし始めた当時から、他の代理店でも扱える商品をそのままご提案することはあまりしていません。オリジナリティと言いますか、日宣のエッセンスを加えないとクライアントが当社でプロモーションを実施するメリットはないですから。そのため私は、クライアントの要求を満たすことができる商材開発を行い、付加価値を付けた提案をしています。

第二転換期を迎えた日宣でのチャレンジ。

当社とお付き合いの深いクライアントの多くが、展示場、ショールーム含む「実店舗」を持つクライアントです。消費者の購買行動がO2Oというプロセスを経るようになった今、現場への集客にWEB広告を使用する企業は増えています。あわせて、来場効果検証のご要望を多くいただくようになりました。日宣としてそのような声に応えたい、という想いからアドテクノロジー会社と共に新しい仕組み作りに着手し始めました。世の中にはないサービスや仕組みをアイデア×テクノロジー×熱意で具現化することにチャレンジする新規事業は、うまくいかないことが常です。がしかし、社内外の仲間と一緒になって、諦めずにトライアンドエラーを繰り返し、クライアントが満足できるサービスや仕組みを一つでも多く生み出していきたいと考えています。

ページTOPへ